自動ドアセンサーのパイオニア、ホトロングループHOTRON

  • mail
  • file
menu

在車検知センサー ポール一体型センサー HM-S60P

TOP > 製品一覧 > 車両検知センサー > 在車検知センサー > 在車検知センサー ポール一体型センサー HM-S60P

在車検知センサー ポール一体型センサー HM-S60P

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの
駐車場誘導システムに最適!
確実な車両検知を実現するポール型在車検知センサー

資料ダウンロード

資料ダウンロードにはログインが必要です。
アカウントをお持ちでない方はこちらから

おすすめ機能
設置場所

アイコンの説明はこちらから
  • 磁気
  • 静止体検知(検知)
  • 自己診断(検知)
  • 防水(検知)
  • 在車
  • 交通施設
  • 高速道路SA/PA

特徴

台数が多く混み合うパーキングエリア・サービスエリアに最適です!

従来、画像認識カメラでは、小さい車が大きい車に隠れてしまっている、悪天候時などの理由で、車両の有無が判別できないケースがありました。
ホトロンのポールタイプHM-S60Pなら、各駐車スペースに一つずつ設置できるので、車両を一台ずつ正確に検知できます。
駐車場誘導システムに最適なポール一体型車両検知センサーです。

台数が多く混み合うパーキングエリア・サービスエリアにHM-S60Pは最適です!

停車車両を検知し、サービスエリア・パーキングエリアの案内表示盤と連動して満車/空車の利用状況をお知らせします。

駐車スペース利用開始・終了時間および駐車スペース利用時間を検知できます。

樹脂製のポールと一体型なので、美観性も維持し、快適な駐車システムが構築可能です。

在車検知センサーがポールに内蔵されているので、雪や雨の影響を受けません。また、人を検知せず、車両のみ検知します。

磁場センサーの為、光学センサーの要するメンテナンスが不要です。

ポールの中心から車両までの距離が1,500mm以内において、99%の精度で検知可能(ただし当社測定方法による)

NEXCO中日本様 新東名・清水パーキングに導入

2012年4月14日開通!NEXCO中日本様 新東名・清水パーキングに導入しました。大型の柱をなくし、開放感のあるパーキングエリアを実現。天候に左右される画像認識カメラは不要、検出精度はUP!
※HM-S60Pは、中日本高速道路(株)と(株)ホトロンの共同開発商品です。

NEXCO中日本様 新東名・清水パーキングに導入

外観図 [mm]

外観図 [mm]

仕様

型番/品名HM-S60P センサー部
検知対象車両
四輪軽自動車以上の一般乗用車
周波数
4波
保護等級
IPX6(カバー装着による)
使用温度範囲
-10 ~ +50℃
質量
約13kg(ポールカバーのみ)
ケーブル長50m
型番/品名HM-C60P 制御器
検知対象車両四輪軽自動車以上の一般乗用車
検知可能速度0km/h 在車検知
接続センサー数HM-S60Pを10本まで接続可能
周波数4波
電源AC100V±10% 50/60Hz
消費電力16VA以下
出力容量DC24/1A(抵抗負荷)
出力接点無電圧リレー接点
1a×10(センサー出力:車両検知時:メイク)
1a×1(故障時出力:異常時:メイク)
使用温度範囲動作温度 -10 ~ +50℃
質量約2.2kg

製品に関するお問い合わせ

当社サービスに関するご要望ご依頼がございましたら以下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

関連製品

製品検索

目的から探す

ブランドから探す

設置場所・使用用途

  • 非接触センサー.jpg
  • 非接触スイッチ.jpg
  • 非接触型離床センサー.jpg
  • 会社案内
  • おすすめ製品
  • よくある質問
  • 採用情報
PAGE TOP
Contact製品に関するお問い合わせ
当社サービスに関するご要望ご依頼がございましたら
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
一部資料ダウンロードには会員登録が必要です。